ロアッソ熊本 公式ケータイサイト


49節
[ vs 東京ヴェルディ ]

1ハーフタイム 2試合終了後
ハーフタイム

【北野監督(熊本)】
・自分が見えていないのに単純なパスは出さないように注意しよう
・もっと判断を早くすること。
・少ないタッチでボールを回し、相手の裏をどんどん狙っていこう。

【松田監督(東京V)】
・選手が代わってもやることは同じ。DFラインを高くして高い位置でボールを奪い、相手コートでプレーしよう。
・時間は十分ある。取り返そう!


1ハーフタイム 2試合終了後
試合終了後

【北野監督(熊本)】
たくさんのサポーターに応援に来てもらって、力をもらい、良いサッカーができ勝つことができて良かった。東京Vはしっかり役割分担ができていて規律をもってやっていたので恐かった。東京の右サイドバックの選手が上がってくるところが恐かったが、松岡選手や西選手がしっかりやってくれた。今日はボールポゼッションがしっかりできていた。チーム全体が連動し、バイタルエリアをケアするところは良かったと思う。今日は選手に「まだシーズンは終わっていない。あと3試合を大事にしたい」と伝えた。今日はボールを回せてもシュートまでいかないという悪さが出たが、次に向けて修正し、シュート数を増やしてゴールを増やしていきたい。


4前のページへ
0ホームへ
(C) ATHLETE CLUB KUMAMOTO