ロアッソ熊本 公式ケータイサイト


48節
[ vs 栃木SC ]

1ハーフタイム 2試合終了後
ハーフタイム

【北野監督(熊本)】
・守備面ではしっかりブロックを作ってアプローチはもっとよせていこう。連動した動きを!
・攻撃面はボールを動かしながら、3人目の選手がDFラインの裏に出て行こう。
・残り45分、集中してプレーすること。

【松田監督(栃木)】
・残念な失点だったが仕方がない。プレーの質を高め、アラートにセカンドボールを拾おう。
・勝利は自分たちでつかむもの。みんなでつかみにいこう。


1ハーフタイム 2試合終了後
試合終了後

【北野監督(熊本)】
遠くから来てくれたサポーターのために勝つことができて良かった。栃木はアグレッシブに来たので、ボールを動かして、相手もボールを動かしてきたなかで、ロスタイムに点が取れてよかった。後半は1−0でもOKなので、ボールを取られないようにしようとしていて、小森田選手が決めてくれ、相手の退場もあって、安心して見れた。ここ数試合は今年取り組んできたサッカーができている。
小森田選手は高さもあるし、一番前にいてポイントになれるし、時間も作れるので、後ろの選手がどんどん抜いていけるし、今日は最後まで良かった。
藤田選手は、良いポジションで冷静に決めてくれた。


4前のページへ
0ホームへ
(C) ATHLETE CLUB KUMAMOTO